CAトーク

CA客室乗務員になるために、専門学校スクール以外で効果があった就職活動

CA(キャビンアテンダント)、客室乗務員として就職したいと思っている方へ

今日は、エージェントBがどうやってCAになったか、CAになるために何をしていたかを少しお話ししようと思います❤️

皆さんこんにちは、エージェントBです♫

まず、私がCAを目指したのは高校生の時でした。

漠然と、何だか華やかですごく素敵❗️

というイメージだけで目標を決めてしまいました?

ですが、私は特に大学3年生になって就活をするまで、CAになるために色々を活動をしていたわけではありませんでした。

CAになるためにアピールポイントをどう作る?

私は留学もしませんでしたし、学科も英語とはほぼ関係のないところでした。

アルバイトに精を出していたわけでもありません?

ということで、私はアピールポイントがあまりなかったんですね笑

そんな私でしたが、就活が近くなり焦り出し、CAになるためのスクールに通う事を決めました。

そこで色々なノウハウを学んだりメイク方法を学んだりしましたが、一番役に立ったと思うのはなんだと思いますか?

スポンサーリンク

スクールに通って一番役に立ったこと・・・

それは、そのスクールのコネで、行きたかった会社の子会社でインターンシップをさせてもらえた事でした❗️

地上職でしたが、制服を着て、社会人と同じように2ヶ月だけ働く事は大変でしたがやりがいも感じました。

その経験を面接でも披露できたのが大きかったかなぁ、と思います。

私のように、特にアピールするポイントが見当たらないなぁと思ったら航空関係のどこでもいいので(売店などでもいいと思います)、空港で短期間でも働く事をお勧めします?

#Repost @thejourneyofayounggun ・・・ This flight marks my final flight as a commercial flight attendant. Thankful for an amazing crew and customers that made this flight so special. Leaving the airlines has been bitter sweet for me. JetBlue was the airline that inspired me to fly and the airline that always believed in me. The people at JetBlue are simply amazing and I will forever cherish the amazing memories I have made while working there. Sometimes in life, in order for us to take that next step in reaching our goals, we have to make decisions that aren't necessarily easy. This one definitely was one of those. To my JetBlue family, thank you for being my biggest supporters throughout many major life changes for me. You all helped shape who I am today and I will miss each and every one of you. Although I am sad to leave, I am extremely excited for what is in store for my future. Time to start knocking out some major goals, one by one! This is only the beginning. It's go time! #thejourneyofayounggun #thefalife #travel #cabincrew #lastflight #jetblue #funplane

Flight Attendant Clubさん(@flightattendantclub)がシェアした投稿 -

 

あとは、もしスクールなどに行っても、そのカラーに染まらないのも大事かもしれません。

私が新卒だった時は、履歴書は送るのではなく手渡しで持っていき、そのまま説明会を受けるという流れでした。

そんなとき、一緒に説明会に出ている人の中には、正直に言って、「え、もうCAされてる方ですか???」と思った方がたくさんいました(笑

 

でも、そうなる必要はどこにもないと思います?

 

私個人の意見ですが、清潔に髪をまとめて、シワになっていないスーツを着て、所作を丁寧にする事は必要だと思いますが、CAらしく出来上がっていく事がいいわけではありません。

それよりも、挨拶がきちんとできたり、人に気を遣えたり、思いやりがある事の方が100億倍重要です。

それを面接で発揮するのが難しいんですが(笑

だから、面接で猫をかぶっていた意地悪な人が会社にもたくさんいるんですねぇぇ・・・笑笑

 

エージェントB流、CA採用面接で採用を勝ち取るための秘技???

あ、そうそう、面接では他の方が話している時に相槌を打つのは必要ですね。

自分が話す時は笑顔を忘れずに。

あまり所作をオーバーにしすぎない事も重要ですね。(私は話している間の手元を見られていたのに気づきました。)

あと、今だとSNSのアカウントも気をつけた方がいいのかも?と思います。

航空会社がどうかはわかりませんが、会社によってはお名前を調べたりもするらしいので、あまり派手な写真を載せている方は、変えた方がいいかもしれません。

 

出典:Emirates

出典:ANA CA ‐公式動画集‐

出典:JAL on YouTube

 

というわけで、今回はここまで?

記事を改め、CA客室乗務員として航空会社に就職してわかった裏のお話などを記事にしていきたいと思います ^^

それでは?

 

-CAトーク

Copyright© ミランダカーに憧れる元CA客室乗務員のモテコスメ情報 , 2019 All Rights Reserved.