美味しいもの・グルメ

夏の高級フルーツギフトは、世界一美味しいを目指している一果相伝マスクメロンがいいかも!?

昔、先輩から「プレゼントされて一番嬉しいものはお米だ!」と聞かされたことがあります。

大体どの家も購入していますし、特に子供が多いお家だと消費も早いので、まず困った顔をされることがない。

そんな主旨でした。

でも、お米に勝る、もらってうれしい贈り物といえば、高級フルーツじゃないでしょうか?

中でもごくごく普通にスーパーで買えるようなフルーツの高級版というのは、自分ではなかなか購入しないけど、もらってうれしくないわけがありません!

実は今、私が目をつけている高級フルーツは「世界一を目指している一果相伝マスクメロン」です!



 

超絶贅沢な栽培方法で作られた完熟マスクメロン!

写真からもみずみずしさがあふれちゃってる一果相伝マスクメロンは、高知県の株式会社篤農さんが作られている、ある意味芸術的なマスクメロンです。

私は農業にそんなに詳しくないのですが、地産地消に興味があって大量生産よりも品質にこだわって作物や畜産を行っている農家さんを何人か知っているのですが、おいしさ・安全と経済性を両方成り立たせるというのは正直無理なのだと思っています。

おいしさ・安全にこだわると、大量生産よりはどうしても価格は高くなってしまいます。

でも、その分、確実に生産者農家さんは丹精込めて作られていることを知っておりますし、品質も収穫後の味も格段に違うことはわかっています。

そんな高級食材・フルーツを毎日のように食べられる方はそんなにいないかもしれませんが、ご褒美やプレゼントなど、ここぞという時の勝負食材としては、品質にこだわりめちゃくちゃ美味しい食材・フルーツを食することは人生を潤すことに間違いありません

最近は農業の世界にも情報システムやAIによる管理などが導入され、一果相伝マスクメロンを生産されている株式会社篤農さんも例外ではないようですが、やっぱり農作物はその産地の気候条件や地理的条件によって大きく違ってくるようです。

一果相伝マスクメロンの美味しさの秘密は、株式会社篤農さんの社員さんが愛情を込めて作られていたり、高い農業技術によるところですが、栽培されている高知県香南市夜須町が、きれいな地下水と恵まれた日射量の多い地域であることは大きいようです。

日本にはこのように地域的においしい食材を算出できる自然環境がまだまだたくさんありますので、篤農さんのように一品一品丁寧に生産されていたり、Global Gap認証というような、今話題のSDGsにかなう農法をされている農家さんを応援していきたいものですよね。



篤農オフィシャルショップで贈り物に最適なマスクメロンを注文する【一果相伝】

(写真・リンクをクリックするとオフィシャルショップに飛びます)

マスクメロンのほかにメロンピューレもあります!

私だったら作物そのものの、まん丸のマスクメロンを食したいですが、中には皮などの後処理が大変だったり、おいしい部分だけを抽出したピューレが欲しい方もいらっしゃるかもしれません。

作物のマスクメロンの場合、どうしても賞味期限が短くなってしまいますが、ピューレの場合冷凍すればかなりの期間を持たせることが可能ですよね。




完熟マスクメロンの丸搾り。砂糖や着色料・保存料など一切使用せず急速冷凍で風味を閉じ込めた完熟マスクメロンピューレはこちら

日本のすばらしい気候条件と熱い想いの農家さんが作り上げる、超絶贅沢に作られた高級マスクメロン「一果相伝マスクメロン」。

夏が終わる前にお世話になった方へのプレゼントか、ご自分のご褒美に食してみてください!



 

追伸:

夏のギフトとして一果相伝マスクメロンを送るなら、バニラアイスとのセットも見逃せません!






一果相伝マスクメロンピューレと高知のバニラアイスの箱詰めはこちら

メロンフロートを本物のメロンで作ったらさぞ美味しかろう」と思い、作り上げたのがこのマスクメロンの生絞りピューレと高知のアイスクリームの詰合せ

とのことです!こちらももらえたら嬉しいですよね 😀

 

-美味しいもの・グルメ
-, ,